2017年6月10日土曜日

日記



(1)
あっと言うまに六月、木々も緑にもさもさしてきました。
スズメのちびっこたちが無事生まれ、現在庭に4羽ほどできています。
羽を震わせておねだりする様子、どこかぽてぽてとぎこちなく歩くところも可愛いです。

2017年5月6日土曜日

日記











(1)
4月中は仕事が忙しすぎて、イライラの多い日々でした。
一日無理やり有給休暇をとってリフレッシュ。何も考えず散歩。
ちょうど顔を出していたエゾエンゴサクが綺麗だったな。
そんな時に、最近のいろいろを反芻して新たな見方に気づくこともある。
そういった意味でも休暇をきっちり取ることは大事と思う。

(2)
今は5月GW連休中。
お付き合いしている彼女のご家族たちとご飯を食べてあたたかさを感じたり
数年ぶりに再会した大学時代の友人が元気に暮らしてて、結婚の報告に喜んだり
職場の人と野球の朝練、これまでより心地よく感じたり
など
過去と今と未来が自然と繋がっていきそうな感覚。
うまく言えないけれど、今まで生き延びてることがどこか感慨深いものに思えました。

(3)
ぼんやりとしているときは、次のステップのことがよく頭に浮かぶ。
自分の思いを表現して認められたいのは、誰でも同じだよな。
ただシニカルに諦めたふりをするのは、しこりが残るから、僕はまだ迷い続ける。
今年は30歳になる節目の一年。今のうちにできることをやりたい。
40代になっても、他にやりやすくなることが出てくるだろうけど…

恋人、友人、家族、仕事、いろんな人たちとの関わりを自然にできる、と自信を持つようになって、自分が変化していることが嬉しい。
物の本によると、自分について考えすぎないというのが健康な精神らしい。
確かに実感する…僕はまだもうちょいかかりそうだけど、何かが見えてきたような気がする。

これからは内面的なひとりごと以外の書き方でも、日々の出来事を表せるようになるといいな。


2017年3月19日日曜日

日記







(1)
3月になりました。雪もだいぶ溶けて、暖かな日差しを感じます。
もう、春が来たと呟いても、期待は外れないと思う。
会社の前にハクセキレイがやってきたし、ふきのとうが出ていたとの報告もあり。

(2)
oto to tabi という音楽のイベントに行って来ました。
ゆきんこステージの成山さんと、not wonk、祭太郎が楽しかったな。
来場者がおしゃれな感じ、女性率高かった気がする。
体力切れて最後のサニーデイ・サービスまで残れなかったのは悔しいけど、
おかげで渋滞せずに帰れたからよかったのかも。

しかし、地元の飲み屋で買った前売りチケット、まさかの1番というのが、もっとも驚いたところでした。
ほぼ直前、しかも千歳で買ったんだよなあ。
嬉しい誤算でした。

(3)
商業印刷の会社って年度末すごく忙しいですね。やってもやっても仕事が終わらない。
掻き入れどきなのでみんなで頑張っています。
せわしく働いていた書店員時代を思い出す。
ということは、いつのまにか、心は平常運転してるんだな。

また、休日に遊んだり話すことで、ちゃんとリフレッシュできていることを、
ぼんやり感じています。安心できる生活です。
それでも欲しい自分だけの時間も別なところ、読書や料理に見つけたり。
かぼちゃの塩煮おいしいな。